木曽三川プロジェクト

チーム
巣づくりの会
  • HOME
  • 巣づくりの会とは?
  • CONTACT

金城草屋根の家

お施主様のご要望は、木組みの家。
手刻みで、できる限り真壁納まりで造りたいとのことでした。
間取りは、できるだけ細かく区切らないようにし、
吹抜け部を中心に室と室が繋がり、大きなワンルームのような室内空間です。
家族の気配を大切にした間取りとなっています。
光の取入れと、風の通りに配慮して、窓配置を行っています。
収納スペースも、各所に室として配置し、余裕のある収納力を確保しています。
木材は、構造材だけでなく、造作材・板材・家具建具材・下地材に至るまで、
愛知県三河産の杉・ヒノキを使っています。
ガス式床暖房を入れたヒノキの床板は、非常に気持ち良いです。
内装材も、珪藻土塗りや、漆喰調塗装仕上げとし、自然系の仕上げ材でまとめています。
無垢材の造り付け家具も多く、大工さん・建具屋さんの技術が生きた造りです。
外観として、西側アプローチ部が顔となるようまとめてあります。

設計者 青木設計 青木正剛
木曽三川プロジェクト
SLOWHOUSE

SLOWHOUSE
暮らしを楽しむ家づくり
定価(本体880円+税)

木曽三山プロジェクト
チーム巣づくりの会

愛知県犬山市上坂3-32

0120-114-310

Copyright © sudukuri.
All Rights Reserved.

このページのTOPへ