木曽三川プロジェクト

チーム
巣づくりの会
  • HOME
  • 巣づくりの会とは?
  • CONTACT

刈谷の家

お施主様のご要望は、自然素材で造り、木組みを生かすこと。
明るく、風通しの良さを、重要視されました。
地元の杉・ヒノキを使い、手刻みでの家づくりです。
木材は、構造材だけでなく、造作材・板材・家具建具材・下地材に至るまで、
愛知県三河産の杉・ヒノキを使っています。
小屋組みは基本的に表しとし、壁は大壁と真壁の併用です。
内壁は、漆喰調塗装仕上げです。
床も表し野地板も、杉の厚板です。
杉板の表情が、しっとりとした風合いを醸し出しています。
節有の杉板は、経年で色が落ち着き、味わいを増しています。
シンプルな間取りですが、生活動線をまとめ、暮らしやすさに配慮しています。
外観は、街並みに溶け込むよう、シンプルな切り妻屋根となっています。
LDKの前に続く軒下のウッドデッキは、庭との室内を繋げる効果が持たせています。

設計者 青木設計 青木正剛
木曽三川プロジェクト
SLOWHOUSE

SLOWHOUSE
暮らしを楽しむ家づくり
定価(本体880円+税)

木曽三山プロジェクト
チーム巣づくりの会

愛知県犬山市上坂3-32

0120-114-310

Copyright © sudukuri.
All Rights Reserved.

このページのTOPへ